10月7日
今年は結局分析の時間を十分には取りきれなかったので(最低限は調べてますが)、予想は10年前との比較で決め打つ型にハメてみようかなと(単に思い入れ重視で選んだ札幌大谷が他愛もなく負けてしまったことも影響しています)。
具体的には…

東北
2強地区から一転、仙台育英に覇権を握られかけていた東北が秋王者を奪い返した10年前と対照させて、隔年法則が崩れ盛付に連続出場を許している花巻東の再起を期待

北信越
10年前長野日大を初の甲子園に導いたベテラン指揮官が…とここまで書けば後は「皆まで言うな」でしょう(笑)

東京
ここは書き始めると長くなるので省略。鍵垢の方に書くかも…

9月27日
神宮出場校予想(各地区優勝校予想)だけやっておきたいなと思います。
とりあえずは北海道は長年の贔屓校札幌大谷で。

8月23日
花咲さん、悲願の県勢初優勝おめでとうございます。数年前の夏には県大会開幕戦で敗れたような記憶もありますが、甲子園でも初戦敗退が続く苦しい時期を乗り越え、3年連続、あるいは去年のセンバツも含めた一連の経験が「甲子園で勝てるチーム」としての種となって、今夏大きな花を咲かせました。我らがカープに在籍する1個上の高橋先輩もきっと大変な喜びようでいることでしょう。

※今夏は途中からすっかり往年を思わせる天理野球に魅了されてしまい、奈良県ブログの方にのめりこんでしまったため、大会全般にわたる更新が出来る状態ではなくなってしまいました。来春以降の更新も基本的には県勢の勝ち上がり次第となりそうですが、無理しない程度にやっていければと思っています。

とりあえず次は秋ですが、こちらも奈良県ブログと大相撲ブログに専念したいので、去年同様21世紀枠地区代表予想からのスタートとする予定です。


8月3日
「ひよっこ」のお父さん、初登場時からあまりにも男前、かっこ良すぎるという違和感を抱きながら観ていましたが、なるほど、確かにあのルックスでなければ川本さんがわざわざ自分の家に連れて行くわけがないわなと妙な納得をしてしまった(苦笑)おっさん上がり込ませてもあの画に説得力が出ないですw