全予想が出揃ったので、part2へ移行です。

2017出場校予想  随時更新中

7月21日
今更気づくの本当に頭おかしいですが、高陽東はノーシードじゃねえw
8強まで勝ち上がってる状況で今から名前消すのも忍びないので、とりあえず緊急避難的にこの地区だけ大穴2枚という特別編成を敷かせていただきます。

7月20日
本日はお休みで「大相撲と日本刀」なる展示を観に行ってましたが、帰り道にて鹿児島の決勝を観戦。まあ、露骨なまでの…という試合でしたから、自然と神村に肩入れしてしまいましたが、8回同点弾の後で畳み掛ける攻勢は見事、苦しい試合をよくぞ勝ち抜き、常連校としての意地を示したと思います。
当大会でもyukiさん、ヨッシーさんが的中となって1議席ゲットとなりましたね。
他地区もドンドンと終盤戦に差し掛かるところが出てきていますが、南北海道では4強すべてに指名ありも、一般指名のチームが次々となぎ倒され、すべてがオプションや大穴枠という珍事が発生しています。

明日は終業式も終わり、大挙重要な試合が押し寄せてきます。決勝カードが確定する予定の地区もあり、また明日詳細をお届けする予定です。


7月19日
本日は-2 格上相手に終盤リードをひっくり返された形ですが、代わりに9回にビハインドを跳ね返したチームも2つあったので、まあトントンなのかなと。

明日は鹿児島で決勝 神村(yuki、ヨッシー)vs鹿児島(指名なし)
のカードで、一般指名者初的中が出るでしょうか

7月18日
本日は恒例の大相撲関連記事を更新しなければならないので、表の更新はお休みします。
とりあえず今年も悲願である秋田での的中(06年のWEB公開以降、的中なし)を逃し、3日くらいは落ち込みそうです(汗)本当にいつになるのやら・・・

7月16日
沖縄の決勝はまさかの大差、今大会湿りがちだった興南打線の打力・得点力が火を吹き、早々に試合を決めてしまいましたね。投げては10年前の決勝を思わせる1年生の先発起用、見事1失点完投で応えた宮城くんの投球も圧巻でした。
2試合がっつり観ましたが、あまり大きな弱点を感じさせないチームですし、2年前と同じくらいは望める(くじ運に恵まれた感のある2年前よりは強いんじゃないでしょうか)のではないかなと。得点ゲームでは40点前後は付ける可能性が高いと公言しておきます。

7月15日
沖縄で4強が開催され、明日の決勝は
興南(でんでん)vs美来工科(ヨッシー、ルミ子)の対戦に。
糸満は残念でしたが、ノーマークからの鮮やかな快走ぶり、お見事でした。
「バーチャル高校野球」で観戦しましたが、あの160センチ台前半ばかりの小柄な選手たちがよくぞ頭を使い、足を使い、ここまで勝ち上がったものです。やはり予選の映像を観られるようになると、そういうところまで細かく感じられるのが素晴らしいですよね。
明日の決勝はシード校対決。美来工科の打線が興南投手陣から3点以上取れればってところなのかな。

7月14日
明日は沖縄で4強が行われます。
糸満(赤鯉)×興南(でんでん)
美来工科(ヨッシー、ルミ子)×八重山農林(指名なし)