7月1日
ももちさん、15年間お疲れ様でした。単純に自分の人生のうちの半分、テレビで興味持って芸能人を見るようになったのが10歳前後と考えれば、20年の内の15年ということになるわけですが、ともかく本当にどれだけ長い間お茶の間を通してその姿を観続けてきたことか。
中澤姐さんのブログにありましたが、ハロプロオールスターズ(04年)に参加していたメンバーが嗣永さんの卒業を持って全員ハロプロを去ることになったというのは、本当に大きな節目と言えるんでしょうね。
だからこそ、今度嗣永さんがカンガルで手塩にかけて育ててきた3人の人気メンバーがハロプロの看板3グループに1人ずつ移籍するというのは、理屈ベースで考えれば、姐さんの言う「第二章」開幕に向けて、本当に意義深いことなんじゃないかな…

…とまあ、昔はよくこんな感じの考察をしていたなあ…と懐かしさひとしきり。今後ハローのことをこのブログで書く機会はないと思いますが、代わりに(?)歴代の楽曲を毎日シャッフルで1曲ずつ紹介するという懐古厨専門のブログをひっそりと開設しましたので、何かのついでに探してみてもらえればと思っています。

6月25日
今月いっぱいでの引退を発表しているももちこと嗣永桃子さんのラスト公演まで1週間を切りました。
これで自分がハローを応援し始めたときから在籍したメンバーがついに全員ハロプロを去ることになるわけか…
ただただ後浦なつみ全盛、美勇伝がまだ元気にメインを張っていて、ベリキューが駆け出しの時期にあった、あの頃に戻りたいということばかり…年ですねw

いずれにしても、最近思うのは、自分にとってのアイドルとは、力いっぱいに歌い踊り汗をかき、キラキラと輝く「同世代」の人たちであったということ。今も同い年の高橋さんが卒業したとき、自分でも驚くほど自然にフッと熱量が薄れていったときのことを懐かしく思い出します。
今や一介の懐古厨でしかありませんが、ももちさんには心からお疲れ様を言いたいもの。まあ、まだ1週間弱あるんですけどね。

6月16日
yukiさんは不参加なのかな。一応今日中が締め切りということで、万一気づいてないときのために、トップの方に載せておきます。

5月29日
選手権予想、とりあえず球串さんはご参加いただける運びとなりましたので、今年も集計いたします。
ルールは例年通りということで、今後常連さん以外が参加の意思を表明しない限りは繰り返しませんが、オプション枠は継続しますので、高校野球に直接関連したものであれば何でもご自由にお持ち込みください。
ちなみに、管理人は去年の「二度目まして」に代わり、ノーシード校縛り(大阪は1回戦登場組)で行ってみようかなと思っています。

※6月上旬までにいつものフォーラム記事を立てますので、予想の投稿等はそちらでお願いします。

4月8日
選手権予想について…
基本的には皆さんにお任せするのですが、提出される場合は今年も責任をもって集計させていただきます。

ちなみに管理人の予想については、去年から書いてきた通り、長年の予想疲れというのもあって今年は半休というか、09年~13年くらいのガチガチじゃないスタイル(+オプション1~2枠)でのんびり楽しませていただこうかなと。くじ運とかも関係なく例年とはかなり色合いの違うところも推していくので、早くも春季結果を眺めながら九分九厘決めてしまっている地区も3~4はあったりします。

2月25日
Jリーグ開幕。まずは首位予想した東京が開幕戦で鹿島に大きな勝利を果たしてくれたのかなと。
戦力についてはボランチが薄いという指摘があって、高萩の相棒という点は確かに気がかりだったのですが、守備力に秀でた橋本が間に合ってくれて良かったですし、たぶん助っ人も獲るはずなので、何とかなる・・・はず!(米本は早くても秋頃でしょうか。。)

セレッソについては、まあ多くのサポーターがプレシーズンからの戦いを通じて予測していたものと異ならない試合だったのではないでしょうか。磐田の方も思ってたより堅かったので、お互い飛び道具くらいしかない感じでしたが、それぞれ2回り目で対戦する頃にはどれくらい攻撃が整備されているか楽しみではありますね。

2月12日
いきなり狂ったようにJ2の戦力分析をはじめてみましたが、10クラブ分更新したところで更新に費やせる期間のリミットが来たので、打ち止めとします。残りは来週の今頃に更新する順位予想の方にて…ということで。

今後も更新の7割は相撲ですが、予定していたものが早めに終わるなどして余裕があるときは気分転換も兼ねて今回のような記事を中途半端に書き散らすことがあると思います。空気を入れ替えることで良い感じにモチベーションも上がってきたので、興味がある方は、是非明日以降お相撲ブログの方へおいでください。

2月4日
Jの予想、とりあえず去年分のおさらいだけ更新。例年通り各リーグの開幕1週間前には完成させて、その後1週間を変更期間に充てるという形でやっていきます。

1月27日
いやはや、春の椿事もとい…さすが透明性に定評のある高野連さんや!
もう、これはどこにもケチをつけることのない選考結果ではないでしょうか。去年みたいに変なヤツがあったら怒りの筆を取る気まんまんでしたが、こんな感じで来られると、もう管理人の出番はないでしょう。
どうしても大相撲の記事に専念したい時期でもあり、感想(反省会)記事の方も、今回はパスとさせていただきます。
とにかく今は本当に清々しく、地元勢のアベック出場はもちろんですが、それと同じくらい健大高崎と秀岳館の出場にも心から安堵しています。


1月26日
いよいよ明日ですね。とにかく、真っ当な選考を…とそれに尽きますね。「真っ当」の範囲自体はそんなに広く設定していません。10人中9人がそんなん可笑しいやろ!と怒るような波乱さえなければ…と願っています。

1月6日
一覧埋めました。あとは予想家全体に関わるくらい特別な事情が発生しない限りは変更いたしませんので、よろしくお願いします。


1月5日
今回のセンバツ選考は、選考委員次第でしごく無風の展開にも、昨年を越えるような波乱が各所で連発する大混乱の様相にもなりうると見ています。秋季予選の意義を著しく形骸化してしまわないためにも、せめて中波乱程度に留まってくれることを願いたいですね。

1月4日
今年の21世紀枠予想、本当に難しいっすね。去年当てられる条件は揃っていた長田を外したのがつくづく痛い。
一応、去年の反省を生かして、あまりこね回さずシンプルに予想することを心がけてはみましたが、自信の方はからっきしです。。

1月1日
新年早々、21世紀枠の予想を済ませられてホッとしています。 色々考えた結果、今年は新ブログの方にも予想理由を詳述するタイプの記事は書かないことにしたので(一言で言えばスランプということですがw)、あくまで根拠やら何やらをすっとばし、予想が当たっているかどうかに焦点を絞って勝負が出来ればと思います。