先発
右 涌井 石川 イ・デウン
左 木村 チェン 

主な二軍
右 唐川 田中 
左 藤岡 古谷 

期待の唐川、藤岡が結果残せずにいるのはもどかしいながら、涌井、石川は元気、新助っ人イ・デウンも2試合続けてゲームを作り、木村は7年目で悲願の初勝利。さらに話題のルーキー田中もイースタンで好投を続け、初先発が目前とも言われるだけに、明るい話題も少なくない。
GWまでは5試合週が続く分比較的やりくりもしやすく、上記の5投手でローテを回すことになりそうですが、11日に来日予定となっているデスパイネの動向次第でチェンかイ・デウンどちらかを抹消しなければならない場合には、GWと言われている田中のデビューを早める可能性もありそうか。


中継ぎ(ロングも)
右  金森 香月良

主な二軍
右 上野 黒沢
左  木村

中継ぎ(勝ちパターンメイン)
右 益田 大谷 カルロス・ロサ
左 松永

主な二軍
右 大嶺祐 内(離脱中)

抑え
西野(右)


守護神の西野も含め、勝ちパターンの中継ぎはいずれも昨年ほどのパフォーマンスにはなく、やや苦しい状況。層の厚さ自体はあるので、指揮官のやりくりで大崩れさせずに切り抜けていけるか。
二軍の中では、現在守護神を務めている大嶺祐に注目したい。この人にリリーバーとしての目処がつけば、勤続疲労の目立つ中継ぎ陣にとって貴重な戦力となれるでしょう。まずはファームで文句のつけようがない成績を残し、這い上がってきてもらいたい。


オーダー
7荻野
D根元
9角中
5今江
3井口
4クルーズ
6鈴木
2田村
8岡田

吉田(捕手)
福浦(代打・一塁・DH)
中村(二塁)
大嶺翔(内野)
サブロー(代打・外野)
清田(外野)
肘井(外野)

主な二軍
川本(捕手)
金澤(捕・一)
井上(一)
青松(一・三)
細谷(内)
大松(一・外)
伊志嶺(外)
加藤(外)
デスパイネ(外)
ハフマン(外)

ここ最近やや当たりが止まっている感はありますが、根元、角中、今江ら脇を固めるタイプの打者には当たりが出ているだけに、デスパイネが戻って打線に軸が出来れば・・・
D根元
8荻野
9角中
7デスパイネ
3井口
5今江
4クルーズ
2田村
6鈴木

・・・という感じのオーダーになりそうで、だいぶ変わってくるのかなと見ています。後はごく個人的な望みですが、中村がどこかでチャンスを活かして、定位置奪取まで行ってくれるといいなあ・・・とw