今日は日がな雨が降るという予報でしたが、降り方自体は微妙。変わりに風が強くて、天候の割には花粉症の身に辛い一日でした。

・・という感じで、最近前書きがとことん下手になってきたこともあり、今後は天候ネタなどその日の日常ネタで逃げることが多くなると思いますが、基本あまり意味のないことばかりだと思うので、いきなり本文から読んでいただいて構いません(汗)


先発
右 メッセンジャー 藤浪 岩本
左 岩田 能見 岩崎 

主な2軍
右 サンティアゴ
左 岩貞 横山

4本柱+オープン戦で好アピールの岩本、岩崎が開幕ローテ。とりわけ岩本は完全に一皮剥けた感があり、 5番手ではなく、「5本柱」の一角となれるかもしれない。もちろんそこに岩崎や開幕はファームでローテを張る岩貞、横山のドラ1コンビが絡んでいけるならば、 なお理想的な陣容となるだろう。

ロングリリーフ
右 金田 石崎
左 島本

主な2軍
右 桑原 鶴
左 榎田 筒井

開幕1軍だった桑原、榎田が3試合ほどの登板機会で結果を残せず、降格。代わりに昨季この位置で存在感を発揮した金田が昇格、今季支配下昇格の島本、ドラ2ルーキー石崎とともに、まずはビハインドの場面を中心とした登板機会をこなしていくことになりそうだ。

ショートリリーフ(勝ちパターン)
右 安藤 松田
左 高宮

主な2軍
右 福原 玉置 渡辺
左 加藤 山本

開幕2試合で2勝を上げた松田とベテラン安藤、さらには昨季後半左キラーとして成長を遂げた高宮の3枚が接戦時の終盤に起用される陣容。
安藤、松田にセットアップとして全幅の信頼を置くには至らない現状ではあるだけに、怪我で開幕メンバーから漏れ、すでに実戦登板は果たしている福原の返り咲きを待ちたいところだが、何より万全な状態で還ってくるのが一番。復帰を必要以上に早めるほどに逼迫した現状ではないだけに、あくまで当初の予定通りに仕上げていけば問題ないだろう。

抑え
オ・スンファン(右)
2年目を迎え、円熟味を増す守護神に死角はない。



オーダー
6鳥谷
4上本
5西岡
3ゴメス
7マートン
9福留
2梅野
8大和

藤井(控え捕手)
関本(代打)
新井良(代打)
今成(代打・守備)
坂(内野ユーティリティ)
江越(外野控え)
俊介(外野控え・守備固め)

主な2軍
鶴岡
田上
伊藤隼 

開幕以降すべて同じオーダーで固定。西岡、福留が好調を維持し、梅野も攻守に成長を披露する一方、やや上本、ゴメス、マートンに精細がないというのが現状ながら、長いシーズンを通してみればきわめて安定性、機能性の高い陣容であることに疑いはなく、バランスが取れたバックアップのメンバーも含め、とりたてた不安はない。
欲を言えば、トレードで中堅どころのパンチ力に秀でた選手(左右問わず)を取れれば、向こう数年を見据えても理想的な編成となるだけに、シーズンの状況を見ながら、上手く需要を埋め合うような形で実現を探りたいところではあるのかなと。(もちろん、下で中谷やら伊藤やら緒方やら陽川やらがバリバリ打ってるというならそれに越したことはないんですけどね。。)