なんか、去年同時期の先発予想記事にやたらとアクセスが集まっているようで・・・
で、いざ来てみたら「去年のかよ」的な舌打ちをされた確率軽く7割越えでしょうから(汗)そう思うとひたすら申し訳ない。

ってわけなので今年もやりますか。期間限定ですが、とりあえずこの9連戦の先発予想です。

・DeNA戦
3日(土) 篠田(中7日)
4日(日) 前田健(中6日)
5日(月) バリントン(中5日)


・ヤクルト戦
6日(火) 九里(前回先発からは中9日、中継ぎで1イニングの調整登板をした阪神戦からは中5日)
7日(水) 福井(ファーム先発から中9日)
8日(木) 大瀬良(中6日)

不調で登録抹消となった野村の代わりはファームの先発でしっかり結果を残している福井と見ていますが、ファームの前回登板から間隔が開いているだけに、明日、明後日のファームオリ戦で短いイニングの調整登板があるかも。あるいは、今週はもう一度ファームのローテで回させて、同じくファームのローテで好投を見せている武内が前回から中6日なので、そっちを優先させるかどうか。

・中日戦
9日(金) 篠田(中5日)
10日(土) 前田健(中5日)
11日(日) バリントン(中5日)

篠田の中5が多少不安ですが、他に選択肢もないので頑張ってもらうしかないですね。


・vs雨野
週間予報を見た感じだと、今のところは5日がどうかというくらいですが、仮にここが飛ぶとすれば、おそらくヤクルト戦はバリ、九里、大瀬良となり、ファームからの昇格候補は中日3連戦の方で投げてもらうことになります。
彼らがカード頭で投げてくれれば、篠田、マエケンが中6日になり、全体の回り方は良くなる印象ですね。

・野村
最短では中日3連戦中に復帰可能ということで、前述通り雨天中止があった場合の昇格候補に挙がらないとも言い切れないですが、まあ福井や武内にチャンスを与える意味でも、最短で戻すようなことはしないのかな。

・上野
今季の野村監督はビハインドのケースで、勝ちパターンを投げさせない采配を徹底していますから、ヤクルト戦以降での先発要員昇格までの間、梅津、小野とともにビハインド(あるいは5点以上リードした状況)時の試合終盤で中継ぎを務める1人となるでしょう。
基本的には明日からの3連戦だけを見据えた形だとは思いますが、もちろん登板機会で結果を残せば、他の投手との兼ね合いで残留の切符を手にできる可能性は残っています。