今回でタイトル変えなきゃいけなくなるな。1月クールの民放ドラマリストもチェックしとかないと・・・とりあえず、「戦力外捜査官」は確定ですけどねw

海の上の診療所 ラス前
水野美紀さん良かった。篠田さんの回とストーリー酷似してたけどね・・・
次回、いよいよ最終回。麻生さんのフラグどう回収するのかと思ってたけど、そう来たか。多少無理くりなのは日内さんが言ってた通り「質問禁止!」ってことなんだろうw

リーガルハイ 本日ラスト
数回飛ばしてたけど、羽生くんがいい感じにぶっ壊れてラスボス化してくれるらしい。ものすごいローカルなネタだけど、「超サイヤ伝説」でフリーザ倒した後に出てくるラスボス版ベジータみたいな感じw
まあ、でも作品テーマとしてホントに言いたかったことは前回(ラス前)で言っちゃってるところはあるんだろうなという気はします。古美門と羽生の2人を対決させる場が最高裁ではなく差し戻し審というのも、あくまで「ドラマ的なおまけ」というエクスキューズになってるんではないのかな。


ごちそうさん
今週の展開について、人の心のなかに土足で入り込むような、め以ちゃんの性格が気に入らない云々っていう意見を観るのですが、「あ~これまでと違う層が多く見てくれてるんだなあ」という実感が伴います。
だって、それこそ古美門のセリフじゃないけど、基本朝ドラヒロインのスタンダードってこんなんだもんw
ただ、大体そういう行動には常連の中で強力なストッパー役がつきものなのに、このドラマは割と一緒になってくれたり、もっとやれって煽ってくれたりする登場人物が多いので、そこは面白いなと感じるところですね。

まあ、作風的に大丈夫だとは思ってたけど、東京の家族みんな無事で何よりでございました。


明日はちゅらとリーガルハイ最終回。八重の桜も書きたいんだけどなあ・・・


ちゅらさん 復活いたしました~
それにしても、受験までの日々を飛ばしまくって、割とあっさり合格する流れも合格するタイミング(第12週直前と第12週冒頭)も「純きら」の桜子さんと殆ど同じなんだなあ(1回落ちてるところも同じだし、その後東京のアパートに住み込むのも同じ)。まあ、ここからは違いすぎるくらい違うし、そもそも時代も違うから仕方ないけど、ひたすら夢だけに突っ切る「純きら」および桜子さんも見てみたかったというのは、当時から多くの人が書いていた通りです。

閑話休題
文也くんと話す機会は結局週冒頭と週ラストのほんのちょっとずつだけなんだよな。物語の半分くらいまで来ても、あくまでまったり仕様。これで看護学校時代まで描いてたら、文也くん出てこないまま終わりそうだわw

あっという間に看護婦になった今週分については、次回以降で。

余談
しかし、昔の朝ドラってのは本編の後に単独で流れる挿入歌が多いなあ。全くと言っていいほど流れなくなったらなったで寂しいもんだけど、さすがに最低週1、多い時には週2とかで流れると「もうええわ!」てなっちゃう。
作品全体を通して、3回くらい、しかも全部挿入される映像も変えてくれるような形の復活なら大いに期待したい。


ごちそうさん
地震については、やはり次回以降でゆっくり・・・ということで、とりあえず余談っぽいものを書くとするなら、さすがに震災と和枝さんを共存させることは出来なかったかということでしょうか。「地震雷火事小姑」、とにかく1人で全部やっちゃう人だもんな(苦笑)また、大阪制作の近作(だけじゃなく、「ちりとて」のおばあちゃんなんかもそうですが)は大体主要メンバーの何人かが半期で出てこなくなるケースも多いですしね。。
そして、和枝ちゃんが家にいないと、お静さんの毒気もすっかり抜けきり、ただの人の好い姑にw