多方面要素複合系。ブログ 新館

5年以上続いた多方面要素複合系。ブログ(http://bit.ly/dnktQj)の後継ブログ。基本的に更新スタイルに変わりなく、スポーツ観戦と企画もの記事、予想記事等が中心、隙間の時期に音楽関係の記事を更新できればと考えています。

※コメント欄に関して、投稿の内容・投稿者間での議論等、基本的には制限を設けませんが、他の方のコメントや特定のチーム・個人等に対する度を超えた批判や中傷、記事内容と直接関係のないコメントの投稿はご遠慮ください。 また、そのような投稿に関して、レスをしないことや予告なく削除をすることもありますので、予めご了承ください。

18選手権出場校予想 後半戦

長くなってきたので、各地区佳境に入りつつある21日分より新記事とします。

18選手権出場校予想
 

7月30日
最終結果(敬称略)

1球串 31
2yuki 20
3ヨッシーパーク 15
4赤鯉 13
5MOK 12
690's 10
NSB 6
8初勝男 3
9お久しルミ子 0

球串さん、改めて大台突破&独走での優勝おめでとうございます。
そして、皆さん今年もお疲れ様でした。


7月29日
今日は2地区のみ決定なので、順位表は省略。
球串さんの30的中なるかは、明日開催される4地区の決勝に委ねられました。
自分としては、前年+4議席ならなんとか格好はつくので、桐光と大阪桐蔭頑張ってくれという心境ですね。


7月28日
1球串 27(5)
2yuki 19(4)
3ヨッシーパーク 13(4)
4赤鯉 11(3)
4MOK 11(1)
690's 10(2)
7NSB 6(1)
8初勝男 3
9お久しルミ子 0

球串さんはついに30議席が見えてきました。残り5議席の行方を期待しながら見守りたいですね。
なお一般参加者では2位yukiさん、3位ヨッシーさん、4位赤鯉の順位も確定しています。

お知らせ
奈良大会も終わりましたので、当ブログでも明日から本格的に選手権大会の予想準備に取り掛かります。
まずは配点から。豆データの方にざっくりとしたものを書いた後、「週刊朝日」で詳細を視ながら、1日までに確定分を公開したいと思っていますが、台風の件もあり、発売日がどうなるか不透明なだけに、とりあえずはアウトラインの作成を急ぎたいところ。
もちろん、組み合わせ抽選後は、恒例の8強予想&全試合予想も行います。とりわけ「本番」と言えるのは、やはる勝敗予想ですから、今大会こそは「センバツ型」と揶揄されぬよう45勝ラインを目指し頑張っていきたい。

7月27日
すいません、昨日の成績がたぶんグダグダだったと思います。
今日はたぶん間違えてないはず。。

1球串 24(8)
2yuki 17(8)
3ヨッシーパーク 10(8)
3赤鯉 10(5)
5MOK 8(6)
690's  6(8)
NSB 3(4)
7初勝男3(3)
9お久しルミ子0(0)

もう少し前に決まっていたのだとすれば申し訳ありませんが、一応今日付で球串さんの単独優勝決定をお知らせいたします。おめでとうございます!
後は、もう「夢の領域」に向けての一人旅ということになりますね。

明日は地元奈良で決勝戦開催。去年同様、力量に差はなく、どちらが勝っても不思議ではありませんし、出場した暁には十分8強クラスが狙えるだけの地力を持っていると思いますよ。

7月26日
明徳の大敗、驚きましたね。前回の連覇(98~05年優勝後辞退)は試合に敗れて止まったわけではありませんので、その意味でも歴史的な一戦ということになったのでしょう。
馬淵監督の試合後コメントがまた実に心憎くもあるわけですが、一介のファンとしては、新たなスタートラインに立つ明徳を楽しみに見ていきたいですし、また91回目のセンバツ・101回目の選手権で当たり前のようにその勇姿を見せて欲しいなと思っています。

大会もいよいよ佳境。個人的なことを言えば、まあそんなに上手く行ってはいません。
某大手大会の参加者でひっそり目標にしている予想家の方がいまして、今のスタイルはある程度その方の模倣なのですが、なにぶん年季が違いすぎますから、今はまだ足下にも及ばない。
いずれは追いついていけるようにしたいものですが、人生長いので(笑)あまり焦らずにやるのが一番ですね。

7月25日
現時点での成績

1球串 18(18)
2yuki  11(19)
3ヨッシーパーク 8(16)
4赤鯉  7(12)
5MOK   6(11)
690's 4(11)
7初勝男 3(7)
7NSB  3(6)
9お久しルミ子 0(0)


やはりというべきか、昨日の今日で大分と山形の経験校型悲願校が長い眠りから目を醒ましました。
明日も、西千葉・京都・島根・徳島・高知と5カードの決勝に悲願校が登場しますので、現在の「追い風」を力に変えぬ手はないでしょうね。

7月24日
現時点での成績

1球串 13(25)
2yuki  8(24)
3ヨッシーパーク 6(21)
4赤鯉  4(20)
4MOK   4(13)
690's  2(14)
6初勝男 2(10)
8NSB  1(12)
9お久しルミ子 0(4)

なんと今記念大会より南北分割開催となった福岡の予想で、勝男くんが折尾愛真と沖学園をWゲット!
とりわけ長年悲願校としての名を恣にしてきた(?)後者の「卒業」が、この後に重要な戦いを控える全国各地の「仲間たち」に好影響を及ぼしてくれることを願っています。

7月23日
本日は球串さんとヨッシーさんが決勝カード3連勝で3ポイントを上積み。
今大会の「初出場第一号」となった折尾愛真は、20年前で言うところの九州学院枠なのかどうか。カタログだけでも面白そうなフレーズがあちこちに散りばめられていて、甲子園デビューが今から楽しみでなりません。
ゴジラ・ノモラはもちろん、個人的には背番号「4」の左腕が気になりまくりなのですが、本田圭佑でも目指してるんだろうかw

7月22日
大急ぎで入力。他にも更新がさまざま立て込んでおり、詳細は書けません(奈良大会の4試合日が明日までなので、それ以降は何とか…と思っています)。
訂正箇所あれば明日の分で直しますので。。

とりあえず聖愛ナインお疲れ様!点差がついても諦めずに見ていたからこそ味わうことができた8回の猛反撃には本当に胸が熱くなりました。
来夏と言わず、まずは来春のセンバツ初出場を期待しています。

7月21日
北北海道で代表が決まりました。旭川大高の皆さん、9年ぶりの出場おめでとうございます!

明日は、南北海道・青森・福島・栃木・長野・山梨・香川・佐賀・長崎・熊本・宮崎で決勝か。個人的には、もう青森!青森!青森!ですね。智辯学園の時間と重なるかもしれませんが、こればっかりはリンゴっ子最優先。接戦であれば言うまでもないですが、どれだけ点差がつこうと贔屓校の戦う姿をしかと見届けたいと思っています。

18選手権出場校予想 管理人の予想一覧

※確定分は太字表記
※各地区開幕日までに変更の可能性があります
※変更した際はその旨を明記いたします
※変更は最大10校までとします
※確定をつけた分の変更は不可とします

7月6日
茨城:日立一→常総学院
東東京:東亜学園→堀越
広島:如水館→高陽東
鳥取:鳥取城北→鳥取商
山口:光→宇部鴻城
北福岡:真颯館→小倉

にそれぞれ変更。

北北海道  白樺学園
南北海道  札幌第一
青森    弘前学院聖愛
岩手    盛岡中央
秋田    角館
山形    酒田南
宮城    東北
福島    聖光学院
茨城    常総学院
栃木    作新学院
群馬    健大高崎
北埼玉   花咲徳栄
南埼玉   埼玉栄
東千葉   木更津総合
西千葉   八千代松陰
東東京   堀越
西東京   創価
北神奈川  桐光学園
南神奈川  横浜
山梨    日本航空
新潟    日本文理
長野    松本深志
静岡    静岡
東愛知   成章
西愛知   享栄
岐阜    岐阜城北
三重    菰野
富山    呉羽
石川    星稜
福井    啓新
滋賀    近江
京都    龍谷大平安
奈良    智辯学園
北大阪   大阪桐蔭
南大阪   阪南大高
和歌山   智辯和歌山
東兵庫   神戸国際大付
西兵庫   明石商
岡山    倉敷商
広島    高陽東
鳥取    鳥取商
島根    大社
山口    宇部鴻城
香川    高松商
徳島    徳島商
愛媛    小松
高知    明徳義塾
北福岡   小倉
南福岡   東福岡
佐賀    龍谷
長崎    創成館
熊本    秀岳館
大分    柳ヶ浦
宮崎    宮崎日大
鹿児島   鹿児島実
沖縄    嘉手納 

18選手権出場校予想フォーラム

18選手権出場校予想

7月20日
更新。
明日は北北海道で指名が入っている同士の決勝があります。私は低みの見物ですが、球串さんに30的中達成してほしいから、ちょっとだけ旭大寄りかな。

7月19日
更新しました。
とりあえず球串さんの残校数52という圧倒的な数字(某大手大会でも首位に2差の見事な成績です)をご覧いただければと思います。
試合数の少ない明日は当日更新できるはずなので、それ以降はなるべく毎日更新できるようにいたします。

7月17日
気の利いたことを書く余裕をすっかり失っています(汗)
連日の相撲と奈良大会の強行日程は、もう追いかけるだけで精一杯。まあ、言うまでもなく嬉しい悲鳴なんですけどね。

7月15日
更新しました。次回更新は17日となります。

個人的な「今日のナンバー1」は、日大三島が延長戦の末にサヨナラで藤枝明誠を下した一戦かなあ。
勝敗もそうですが、やっぱり晴天の下で十分かつ存分に戦い合えたということに尽きますよね。この試合ばかりは、酷暑の二文字を忘れ、誰もがその天候を喜び合いながら、熱戦の行方を見届けたのではないでしょうか。

7月14日
更新事項が多すぎて目が回ります(苦笑)
表の更新について、当面は2日に1回ということでご了承ください。20日を過ぎてからは連日更新といたしますので…

7月13日
明日から恒例とも言える「魔の3連休」
一喜一憂したくないので、私はひたすら奈良大会にかぶり付いて、試合間に他の結果を確認しようと思います(笑)

7月12日
勝負の世界は厳しいですね。この2日で改めて痛感させられました。
明日のお昼はお楽しみの宇和島東×今治西 もちろん今でも好カードですが、20年前なら初戦で対戦するなんてことになると、お祭り騒ぎだったでしょうね。

7月10日
すべての予想が出揃いました。

7月5日
皆さんのコメント投稿が完璧なタイミングだったので、NSB指名含め滅茶苦茶捗りました。
ヨッシーさん、球串さん予想完了お疲れ様です。

さて、今日は熊本大会が中止。これも一期一会というべきか、予定されていた3試合は明日の八代で開催となり、ライブ配信で視ることは叶わなくなっちゃいましたね。
また、そもそも今日開催されていることを知らなかった嘉手納の初戦もいつの間にか終わってました(笑)とりあえず、これ以上後にずれ込まなくて良かったなと…なんとか次に響くことなく戦えそうで安心しています。

7月4日
熊本二の背番号11、結構良いピッチャーだなあ…と思いながら眺めてましたが、1失点完投でしたか。初っ端からなかなか面白いものをみさせていただきました。
明日は高専熊本vs矢部かな。予備知識がないにも限度があるだろうというカードですが、だからこそ興味津々だったりもするんですよね。

ちなみに変更カードは7日開幕地区以外のものも含め、6日の23時頃に提出予定。少なくとも5枠~最大7枠ほどになりそうです。

7月3日
いよいよ明日からバーチャル高校野球のライブ配信が開始ですね。
記念すべき第1試合は熊本の必由館×南稜というまずまずの好カード。この試合or次の松橋‐熊本二のいずれかはお昼に観られそうなので、数十分ですがとても楽しみです。

7月2日
更新しました。
今日で自分が予想した南北北海道の6校(別枠大穴含む)が久々に全チーム本選出場を決めてくれた。
全体的にも有力校の取りこぼしは最小限で、7日の組み合わせ抽選が楽しみになってきました。

6月30日 part2
明日は熊本・東京の開会式が行われます。ただ、開幕日は熊本が4日・東京が7日なんですよね。
yukiさんがこの後の1時間ちょいで提出予定であればノープロブレムなのですが、もし開幕日を意識しているのであれば、今から出せというのも酷な話なので、開幕日前日を予想期限にしたいと思います。

この辺、朝日のサイトでも開幕日の方を記しているので実にややこしい。
来年からはハッキリ決めておいたほうが良いですね。

6月30日
ヨッシーさんまで&山形の記入ミスを修正しました。
昨日でサイトの更新もだいぶ進んだので(かなりのやっつけ仕事ですがw)一安心。

6月28日
本日お休みで週末にかけてやっと心身の余裕ができる…
ってことで、今日半日ほど考えて一旦予想全部出そうかなと思っています。やっぱり例年のように一度全部埋めないと、全体を見ながらの構想が描けないんですよね。。
で、改めて変更カードは4~5、もしかしたら6~7かもしれないですが、すでに決めている3箇所ほどを含め、7月以降に提出します。
とりあえず開幕が迫っている東西愛知に関しては、もう変更しませんが。

6月26日
一気に表が埋まって夏本番という感じがいたします(笑)
個人的には奈良県の方のブログに手一杯で実はNSBや大穴の検討もまだ不十分だったりしますが、今日どうにかカタが付きましたので、ここからダダダッと内定させていきたいですね。

6月23日
yukiさん指摘ありがとうございます。おかげ様で表の最下部に予想者名を書き忘れていたのに気づきました(笑)
予想は、もう明日以降も決まり次第ジャカジャカ上げていきます。やっぱり主要紙誌揃えるとサクサク行きますね。


6月21日
必死に沖縄と南北海道の分析中。サイトの更新は後回しになると思いますが、予想だけは明日までにコメント欄と一覧記事の方に投稿しますので。なおボンバーズは全員の予想が出揃ってから日付が変わるまでに、大穴は「別枠」として豆データブログの方に公開します。

6月19日
本日より朝日掲載開始&週ベ発売、明日は報知&ホームラン発売で、いよいよ予想に専念できる。
とにかく明日と明後日は、まだ決めきれていない沖縄と南北海道の予想を固めることに専念したいですね。

6月1日
とりあえず一覧表だけ上げときます。
沖縄大会抽選まで半月を切りましたので、ひとまずご覧になったタイミングで参加意思の有無だけお知らせいただけると有り難いです。

W杯 決勝トーナメント予想

四の五の言わずに当てるのみ!1回戦時点で2敗したら即終了します。

1回戦(6/30)
フランス×アルゼンチン →フランス

ウルグアイ×ポルトガル →ウルグアイ

→まずは無難な予想で連勝スタート。第1試合は大味さが何ら興ざめを誘うことのない、ワールドクラスの打ち合いでしたね。

1回戦(7/1)
スペイン×ロシア  →スペイン

クロアチア×デンマーク →クロアチア

めちゃくちゃ悩んだ末に日和った結果が…特に悩まなかったのにギリギリだった第2試合を落として即退場にならなくてよかった…

1回戦(7/2)
ブラジル×メキシコ  →ブラジル
ベルギー×日本   →ベルギー

→ノーコメントです(苦笑)生きながらえた分、絶対1回戦では終わりたくないところ。

1回戦(7/3)
スウェーデン×スイス →スウェーデン
コロンビア×イングランド →コロンビア 

→まさかPK戦2発で強制終了とは(泣) まあ、ルールはルールですから、90分で決まった試合は全部当てているという捨て台詞とともに大会を去りますw

W杯グループステージ予想

一応やっておかないと気が済まないので。

グループA
ウルグアイロシア

グループB
ポルトガル②モロッコ

グループC
フランス②ペルー

グループD
クロアチアアルゼンチン

グループE
ブラジルスイス

グループF
①ドイツ②メキシコ

グループG
イングランドベルギー

グループH
コロンビア②ポーランド 


→答え合わせ 
完全的中9 順位違い3 ハズレ4

見よ、この中途半端な的中率を!w まあ、批判されるほど悪くはなくてホッとしてますが。

ハズレのうち、スペインと日本は納得ずくの結論ですが、北欧2国の過小評価は痛恨。やっぱりロシアでの大会ですから、その点は考慮すべきだったよなあ。順位云々は結果論な部分もあるので、完全的中の数が減ってもいいから、せめてハズレを2つまでに留めたかったなあと思います。

9代目トップページ

12月31日
当ブログをご覧くださっている皆様、今年もありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。

来年の上半期でトップページも10代目…もはや新館でもなんでもなくなりましたね(笑)

12月17日
年末企画として豆データブログで新連載を開始しました。年内には書き終えるかと思います。

12月16日
地区推薦の予想は7校的中。2分の1まで残ってくれた近畿と、チャレンジ上等で挑んだ九州ということで、まあそんなもんでしょう。
全出場校の予想はおそらく正月明け、1月10日までには…という感じかなと。多少早まる余地もあるにせよ年内の更新は絶対にない(取りかかるつもりがない)ので、しばらくは思考を寝かせて、しかるのち冷静な頭で予想できればと思っています。

しかし、いわゆる軸となる存在が不在ゆえ、その高校を起点とした「テーマ」による結びつけも困難ですし、今年の21枠は本当に難しくなりそうですなあ。

12月9日
市川越の推薦辞退に伴い、関東の予想は藤岡中央に変更します。なお選考詳細は某所にて公開(コメントは不可仕様)しております。

11月22日
詳細は後日別の場所に書きますが、九州場所中は無理そうなので、先に一覧だけ。

北海道 函館工
東北  由利工
関東・東京 市川越
東海  大垣西
北信越 金津
近畿  法隆寺国際
中国  下関西
四国  追手前
九州  熊本商


11月15日
明徳の神宮大会枠獲得による常連さんのコメントを見るに、四国の高校野球好きである管理人がものすごく口を挟みづらい雰囲気ですが(汗)まあ、ぼちぼち予想を組み立てていかねばならんのも事実。21枠の府県推薦が出揃ったあたりから更新を始めていこうかなと思っています。
ちなみに、四国の21枠獲得の成否については、球串さんも書かれている通り、九州と北信越の推薦が鍵を握ってるのでしょう。どこがどうとは書きませんが、慣例を覆してちゃんと当確を取りに来てもらいたいものです。

11月5日
セレッソのルヴァンカップ優勝(と初の主要タイトル獲得)、今回は別の用事がありどうしても遠征できませんでしたが、00年1stステージの最終節、05年の最終節を長居で現地観戦した端くれとしても(笑)本当に大きな感動をもらいました。
複数の競技にまたがり、贔屓関連で「もう一歩」に泣かされてどんより沈んでいた管理人の気持ちもパッと晴れやかに澄み渡り、今年最大の喜びによって齎された幸福が、一日経った今も心地よく心に響き続けています。

去年の今頃を思えば、ただただ信じられないという言葉しか出てきませんが、然しこのタイトルをキッカケに、選手もスタッフもサポーターも、もっともっと前向きになって、2つ目3つ目のタイトル獲得に向け前進あるのみ。
まずはACL出場圏、そして残り2つに迫った天皇杯タイトルの成就に思いを費やしましょう。



神宮予想ですが、最終日に堅いところで2つ頂いて、どうにか帳尻合わせ。神宮大会はしっかりと観て、来センバツに向けた戦力分析を進めておきたいと思います。

10月26日
1位入札予想は、自己最多タイの10球団的中。ただ、残り2つも十分当てられた、こんなチャンスはそうそうやって来ないのに…という後悔の方が強いですね。

10月7日
今年は結局分析の時間を十分には取りきれなかったので(最低限は調べてますが)、予想は10年前との比較で決め打つ型にハメてみようかなと(単に思い入れ重視で選んだ札幌大谷が他愛もなく負けてしまったことも影響しています)。
具体的には…

東北
2強地区から一転、仙台育英に覇権を握られかけていた東北が秋王者を奪い返した10年前と対照させて、隔年法則が崩れ盛付に連続出場を許している花巻東の再起を期待

北信越
10年前長野日大を初の甲子園に導いたベテラン指揮官が…とここまで書けば後は「皆まで言うな」でしょう(笑)

東京
ここは書き始めると長くなるので省略。鍵垢の方に書くかも…

9月27日
神宮出場校予想(各地区優勝校予想)だけやっておきたいなと思います。
とりあえずは北海道は長年の贔屓校札幌大谷で。

8月23日
花咲さん、悲願の県勢初優勝おめでとうございます。数年前の夏には県大会開幕戦で敗れたような記憶もありますが、甲子園でも初戦敗退が続く苦しい時期を乗り越え、3年連続、あるいは去年のセンバツも含めた一連の経験が「甲子園で勝てるチーム」としての種となって、今夏大きな花を咲かせました。我らがカープに在籍する1個上の高橋先輩もきっと大変な喜びようでいることでしょう。

※今夏は途中からすっかり往年を思わせる天理野球に魅了されてしまい、奈良県ブログの方にのめりこんでしまったため、大会全般にわたる更新が出来る状態ではなくなってしまいました。来春以降の更新も基本的には県勢の勝ち上がり次第となりそうですが、無理しない程度にやっていければと思っています。

とりあえず次は秋ですが、こちらも奈良県ブログと大相撲ブログに専念したいので、去年同様21世紀枠地区代表予想からのスタートとする予定です。


8月3日
「ひよっこ」のお父さん、初登場時からあまりにも男前、かっこ良すぎるという違和感を抱きながら観ていましたが、なるほど、確かにあのルックスでなければ川本さんがわざわざ自分の家に連れて行くわけがないわなと妙な納得をしてしまった(苦笑)おっさん上がり込ませてもあの画に説得力が出ないですw

2017ドラフト 1位指名予想

清宮 ロッテ ヤクルト 日ハム 巨人 阪神 ソフバン 
中村 中日 広島
田嶋 オリックス DeNA  西武
東  楽天


これで行く!なお変更加える場合は、投稿時間を明記した上で行います。 

2017ドラフト 1位指名予想の考察

今年も1位入札の予想のみを。この記事で情勢をまとめつつ、最終予想は例年通り明日のお昼ごろに投稿いたします。
指名自体への是非等は書き始めたらキリがないので、また別の機会に…ということで。


10月25日夜8:00時点 とりあえず第1弾 最新情報が入り次第追記します。
10月26日朝時点 朝刊の報道を踏まえ、一部追記しました。


広島 中村
明言済み。

ソフトバンク 清宮
ドラフト前日に明言

阪神 清宮
明言済み

西武 田嶋
ドラフト前日に明言

横浜 
高校生か即戦力投手か。高田GMは清宮、安田、東、田嶋の4人を1位候補として挙げたようですが、この4人に絞られたかどうかまでは不明。中村という声も根強いのですが、さて…

→結局4択に絞られたということのようですね。朝刊報道では清宮に4つ、田嶋に2つ。これは本当に悩ましい…

楽天 
高校生の1位指名が有力視されるものの、前日時点で具体的な名前は公言せず。清宮か安田か中村かはたまた…

→朝刊報道では清宮と中村に割れ、しかもスポニチが最新版で中村→東に変更というめちゃくちゃ怖い動きも…
去年のことを考えると、安田の線も完全になくなったとは言えないんだよなあ。

巨人 
巨人も現時点での明言はないのですが、今朝の報知で清宮1位指名の方針という記事が出ており、明日の同紙がスタンスを変えているかどうかが見極めのポイントか。

→朝刊は報知はじめ全紙が清宮。ここは素直に行こうかな。

オリックス 田嶋
ドラフト前日に公言 西武との競合か、もう1つ2つ増えるのか。

中日 
清宮・中村・鈴木博・石川(青藍泰斗)らの名前が挙がるも、現段階で明言せず。森監督は中村っぽいことを仄めかしたようですが、去年も今井に行くような気配を出しながら蓋を開ければ柳でしたからね…
日刊にも同趣旨の記事が載ってるけど、信頼のニッカンと評されつつ中日の予想はそんなに当てていないので何とも言えないところ。報道で言えばやはり最新の中スポを待ちたいなと。

→中スポ、デカデカと中村一面か~これは流石に決まりかな。

日本ハム
清宮・田嶋らが有力も、前日時点で明言せず。この球団らしさということで行けば、断然清宮だとは思うのですが・・・仮に明日の朝刊で全紙同じ名前が挙がるようなら、その選手にするつもりではあります。

→朝刊は全紙清宮。巨人同様、ひねらず行きます。

ヤクルト 清宮
明言済み

ロッテ 
高校生野手の1位指名方針を確認とのことで、清宮・安田のいずれかが有力視されています。 
ロッテに関しては13年の石川、15年の平沢という低配当を当てているスポニチの信頼度が高いのですが、体制が変わったタイミングでもあり、一概には言えないか… 

→スポニチは清宮か。ロッテが高校生の競合に出る場合って、大競合参戦か、あらかじめ単独狙いで公言済みのところにぶつけるかなので、その点からも今回は清宮の線が濃いのかな

17選手権ベストナイン 

投手  徳山(大阪桐蔭)
捕手  中村(広陵)
一塁手 安原(天理)
二塁手 千丸(花咲徳栄)
三塁手 森本(天理)
遊撃手 田中(東海大菅生)
外野手 西川(花咲徳栄) 
外野手 丸山(前橋育英) 
外野手 濱田(明豊)

次点
投手  長谷川(仙台育英)
捕手  須永(花咲徳栄)
一塁手 柳沼(聖光学院)
二塁手 小玉(東海大菅生)
三塁手 亀岡(済美)
遊撃手 泉口(大阪桐蔭)
外野手 高田誠(広陵)
外野手 谷口(神戸国際大付)
外野手 神野(天理)

17選手権 8強予想と勝敗予想星取り表

<勝敗予想星取表>
赤鯉 ○●●/●○○○/●○○○/●○●○/○○○/○○○○/○●●○/○○○●/●○●/○○○●/●○○●/○○○○/●○/●/32-16

ヨッシーパーク ○○●/○●●○/○○●○/●●●○/●○●/●●●●/○●●○/○●●●/●○○/●○●○/○○○●/○○●●/○○/○/24-24

球串 ○●●/●○○○/●○○○/●○●○/○●○/○●○○/●●●○/○○○○/●○○/●●○○/○●○●/○○●○/○○/○/31-17

<8強予想>
6日朝の提出後に鍛冶舎監督勇退の報道を知りました。迷いましたが、あえて変更を入れてみます(変更前は中京大中京)。

管理人の予想
Aブロック 大垣日大
Bブロック 二松学舎大付
Cブロック 神村学園
Dブロック 彦根東
Eブロック 盛岡大付
Fブロック 前橋育英
Gブロック 秀岳館
Hブロック 大阪桐蔭

ヨッシーパークさんの予想
Aブロック  北海
Bブロック 下関国際
Cブロック 神村学園
Dブロック 彦根東
Eブロック 藤枝明誠
Fブロック 明徳義塾
Gブロック 中京大中京
Hブロック 大阪桐蔭 

球串さんの予想 
Aブロック 神戸国際大附 
Bブロック 二松學舍大附 
Cブロック 明豊 
Dブロック 高岡商 
Eブロック 作新学院 
Fブロック 前橋育英 
Gブロック 中京大中京 
Hブロック 大阪桐蔭  

yukiさんの予想
Aブロック 北海 
Bブロック 二松学舎大付 
Cブロック 京都成章 
Dブロック 高岡商 
Eブロック 作新学院 
Fブロック 前橋育英 
Gブロック 秀岳館 
Hブロック 大阪桐蔭 
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: