多方面要素複合系。ブログ 新館

5年以上続いた多方面要素複合系。ブログ(http://bit.ly/dnktQj)の後継ブログ。基本的に更新スタイルに変わりなく、スポーツ観戦と企画もの記事、予想記事等が中心、隙間の時期に音楽関係の記事を更新できればと考えています。

※コメント欄に関して、投稿の内容・投稿者間での議論等、基本的には制限を設けませんが、他の方のコメントや特定のチーム・個人等に対する度を超えた批判や中傷、記事内容と直接関係のないコメントの投稿はご遠慮ください。 また、そのような投稿に関して、レスをしないことや予告なく削除をすることもありますので、予めご了承ください。

9代目トップページ

11月15日
明徳の神宮大会枠獲得による常連さんのコメントを見るに、四国の高校野球好きである管理人がものすごく口を挟みづらい雰囲気ですが(汗)まあ、ぼちぼち予想を組み立てていかねばならんのも事実。21枠の府県推薦が出揃ったあたりから更新を始めていこうかなと思っています。
ちなみに、四国の21枠獲得の成否については、球串さんも書かれている通り、九州と北信越の推薦が鍵を握ってるのでしょう。どこがどうとは書きませんが、慣例を覆してちゃんと当確を取りに来てもらいたいものです。

11月5日
セレッソのルヴァンカップ優勝(と初の主要タイトル獲得)、今回は別の用事がありどうしても遠征できませんでしたが、00年1stステージの最終節、05年の最終節を長居で現地観戦した端くれとしても(笑)本当に大きな感動をもらいました。
複数の競技にまたがり、贔屓関連で「もう一歩」に泣かされてどんより沈んでいた管理人の気持ちもパッと晴れやかに澄み渡り、今年最大の喜びによって齎された幸福が、一日経った今も心地よく心に響き続けています。

去年の今頃を思えば、ただただ信じられないという言葉しか出てきませんが、然しこのタイトルをキッカケに、選手もスタッフもサポーターも、もっともっと前向きになって、2つ目3つ目のタイトル獲得に向け前進あるのみ。
まずはACL出場圏、そして残り2つに迫った天皇杯タイトルの成就に思いを費やしましょう。



神宮予想ですが、最終日に堅いところで2つ頂いて、どうにか帳尻合わせ。神宮大会はしっかりと観て、来センバツに向けた戦力分析を進めておきたいと思います。

10月26日
1位入札予想は、自己最多タイの10球団的中。ただ、残り2つも十分当てられた、こんなチャンスはそうそうやって来ないのに…という後悔の方が強いですね。

10月7日
今年は結局分析の時間を十分には取りきれなかったので(最低限は調べてますが)、予想は10年前との比較で決め打つ型にハメてみようかなと(単に思い入れ重視で選んだ札幌大谷が他愛もなく負けてしまったことも影響しています)。
具体的には…

東北
2強地区から一転、仙台育英に覇権を握られかけていた東北が秋王者を奪い返した10年前と対照させて、隔年法則が崩れ盛付に連続出場を許している花巻東の再起を期待

北信越
10年前長野日大を初の甲子園に導いたベテラン指揮官が…とここまで書けば後は「皆まで言うな」でしょう(笑)

東京
ここは書き始めると長くなるので省略。鍵垢の方に書くかも…

9月27日
神宮出場校予想(各地区優勝校予想)だけやっておきたいなと思います。
とりあえずは北海道は長年の贔屓校札幌大谷で。

8月23日
花咲さん、悲願の県勢初優勝おめでとうございます。数年前の夏には県大会開幕戦で敗れたような記憶もありますが、甲子園でも初戦敗退が続く苦しい時期を乗り越え、3年連続、あるいは去年のセンバツも含めた一連の経験が「甲子園で勝てるチーム」としての種となって、今夏大きな花を咲かせました。我らがカープに在籍する1個上の高橋先輩もきっと大変な喜びようでいることでしょう。

※今夏は途中からすっかり往年を思わせる天理野球に魅了されてしまい、奈良県ブログの方にのめりこんでしまったため、大会全般にわたる更新が出来る状態ではなくなってしまいました。来春以降の更新も基本的には県勢の勝ち上がり次第となりそうですが、無理しない程度にやっていければと思っています。

とりあえず次は秋ですが、こちらも奈良県ブログと大相撲ブログに専念したいので、去年同様21世紀枠地区代表予想からのスタートとする予定です。


8月3日
「ひよっこ」のお父さん、初登場時からあまりにも男前、かっこ良すぎるという違和感を抱きながら観ていましたが、なるほど、確かにあのルックスでなければ川本さんがわざわざ自分の家に連れて行くわけがないわなと妙な納得をしてしまった(苦笑)おっさん上がり込ませてもあの画に説得力が出ないですw

17秋 神宮大会出場校予想 

北海道 札幌大谷 
東北  花巻東
関東  高崎健康福祉大高崎
東京  日大三
北信越 日本ウェルネス
東海       東邦 
近畿  大阪桐蔭
中国  開星
四国  鳴門
九州  東筑 

2017ドラフト 1位指名予想

清宮 ロッテ ヤクルト 日ハム 巨人 阪神 ソフバン 
中村 中日 広島
田嶋 オリックス DeNA  西武
東  楽天


これで行く!なお変更加える場合は、投稿時間を明記した上で行います。 

2017ドラフト 1位指名予想の考察

今年も1位入札の予想のみを。この記事で情勢をまとめつつ、最終予想は例年通り明日のお昼ごろに投稿いたします。
指名自体への是非等は書き始めたらキリがないので、また別の機会に…ということで。


10月25日夜8:00時点 とりあえず第1弾 最新情報が入り次第追記します。
10月26日朝時点 朝刊の報道を踏まえ、一部追記しました。


広島 中村
明言済み。

ソフトバンク 清宮
ドラフト前日に明言

阪神 清宮
明言済み

西武 田嶋
ドラフト前日に明言

横浜 
高校生か即戦力投手か。高田GMは清宮、安田、東、田嶋の4人を1位候補として挙げたようですが、この4人に絞られたかどうかまでは不明。中村という声も根強いのですが、さて…

→結局4択に絞られたということのようですね。朝刊報道では清宮に4つ、田嶋に2つ。これは本当に悩ましい…

楽天 
高校生の1位指名が有力視されるものの、前日時点で具体的な名前は公言せず。清宮か安田か中村かはたまた…

→朝刊報道では清宮と中村に割れ、しかもスポニチが最新版で中村→東に変更というめちゃくちゃ怖い動きも…
去年のことを考えると、安田の線も完全になくなったとは言えないんだよなあ。

巨人 
巨人も現時点での明言はないのですが、今朝の報知で清宮1位指名の方針という記事が出ており、明日の同紙がスタンスを変えているかどうかが見極めのポイントか。

→朝刊は報知はじめ全紙が清宮。ここは素直に行こうかな。

オリックス 田嶋
ドラフト前日に公言 西武との競合か、もう1つ2つ増えるのか。

中日 
清宮・中村・鈴木博・石川(青藍泰斗)らの名前が挙がるも、現段階で明言せず。森監督は中村っぽいことを仄めかしたようですが、去年も今井に行くような気配を出しながら蓋を開ければ柳でしたからね…
日刊にも同趣旨の記事が載ってるけど、信頼のニッカンと評されつつ中日の予想はそんなに当てていないので何とも言えないところ。報道で言えばやはり最新の中スポを待ちたいなと。

→中スポ、デカデカと中村一面か~これは流石に決まりかな。

日本ハム
清宮・田嶋らが有力も、前日時点で明言せず。この球団らしさということで行けば、断然清宮だとは思うのですが・・・仮に明日の朝刊で全紙同じ名前が挙がるようなら、その選手にするつもりではあります。

→朝刊は全紙清宮。巨人同様、ひねらず行きます。

ヤクルト 清宮
明言済み

ロッテ 
高校生野手の1位指名方針を確認とのことで、清宮・安田のいずれかが有力視されています。 
ロッテに関しては13年の石川、15年の平沢という低配当を当てているスポニチの信頼度が高いのですが、体制が変わったタイミングでもあり、一概には言えないか… 

→スポニチは清宮か。ロッテが高校生の競合に出る場合って、大競合参戦か、あらかじめ単独狙いで公言済みのところにぶつけるかなので、その点からも今回は清宮の線が濃いのかな

17選手権ベストナイン 

投手  徳山(大阪桐蔭)
捕手  中村(広陵)
一塁手 安原(天理)
二塁手 千丸(花咲徳栄)
三塁手 森本(天理)
遊撃手 田中(東海大菅生)
外野手 西川(花咲徳栄) 
外野手 丸山(前橋育英) 
外野手 濱田(明豊)

次点
投手  長谷川(仙台育英)
捕手  須永(花咲徳栄)
一塁手 柳沼(聖光学院)
二塁手 小玉(東海大菅生)
三塁手 亀岡(済美)
遊撃手 泉口(大阪桐蔭)
外野手 高田誠(広陵)
外野手 谷口(神戸国際大付)
外野手 神野(天理)

17選手権 8強予想と勝敗予想星取り表

<勝敗予想星取表>
赤鯉 ○●●/●○○○/●○○○/●○●○/○○○/○○○○/○●●○/○○○●/●○●/○○○●/●○○●/○○○○/●○/●/32-16

ヨッシーパーク ○○●/○●●○/○○●○/●●●○/●○●/●●●●/○●●○/○●●●/●○○/●○●○/○○○●/○○●●/○○/○/24-24

球串 ○●●/●○○○/●○○○/●○●○/○●○/○●○○/●●●○/○○○○/●○○/●●○○/○●○●/○○●○/○○/○/31-17

<8強予想>
6日朝の提出後に鍛冶舎監督勇退の報道を知りました。迷いましたが、あえて変更を入れてみます(変更前は中京大中京)。

管理人の予想
Aブロック 大垣日大
Bブロック 二松学舎大付
Cブロック 神村学園
Dブロック 彦根東
Eブロック 盛岡大付
Fブロック 前橋育英
Gブロック 秀岳館
Hブロック 大阪桐蔭

ヨッシーパークさんの予想
Aブロック  北海
Bブロック 下関国際
Cブロック 神村学園
Dブロック 彦根東
Eブロック 藤枝明誠
Fブロック 明徳義塾
Gブロック 中京大中京
Hブロック 大阪桐蔭 

球串さんの予想 
Aブロック 神戸国際大附 
Bブロック 二松學舍大附 
Cブロック 明豊 
Dブロック 高岡商 
Eブロック 作新学院 
Fブロック 前橋育英 
Gブロック 中京大中京 
Hブロック 大阪桐蔭  

yukiさんの予想
Aブロック 北海 
Bブロック 二松学舎大付 
Cブロック 京都成章 
Dブロック 高岡商 
Eブロック 作新学院 
Fブロック 前橋育英 
Gブロック 秀岳館 
Hブロック 大阪桐蔭 

17選手権 全試合予想一覧

初日 1-2
彦根東
②東筑
③藤枝明誠

2日目 4-3
①作新学院
松商学園
前橋育英
明徳義塾

3日目 7-4
①木更津総合
花咲徳栄
聖光学院
聖心ウルスラ

4日目 9-6
①中京大中京
秀岳館
③興南
大阪桐蔭

5日目 12-6
仙台育英
日本文理
神戸国際大付

6日目 16-6
天理
三本松
二松学舎大付
明豊 

7日目 18-8
神村学園
②高岡商
③彦根東
済美

8日目 21-9
盛岡大付
前橋育英
花咲徳栄
④聖心ウルスラ

9日目 22-11
①秀岳館
大阪桐蔭
③日本文理

10日目 25-12
天理
三本松
明豊
④青森山田

11日目 27-14
①済美
花咲徳栄
広陵
④大阪桐蔭

12日目 31-14
東海大菅生
天理
広陵
花咲徳栄

13日目(4強) 32-15
①天理
花咲徳栄

14日目(決勝) 32-16
①広陵 

17選手権本大会各種予想 フォーラム

本大会予想関連のお知らせはこちらに掲載します。予想自体は別の記事にて纏めますので、この記事の更新量はさほど多くならないとは思います。

8月20日
奈良県勢、今世紀初の選手権4強入り。近畿勢で唯一成し遂げられていなかったので、本当に長かったという思いだけですね。
予想も、今日に関しては捨て鉢にならなくて良かったというべきか手堅く固めて全勝し、30勝到達。「桐蔭の悲劇」により35勝到達は叶わなくなりましたが、去年と並ぶ34勝ラインは見えているので、並びかけられるよう最善を尽くします。


8月19日
桐蔭負けてからふと気付いて青ざめましたが、盛付負けてたら8強予想全滅だったんですね(汗)

※本日は別ブログ更新のためまったく時間が取れないので、明日の見どころ等はお休みします。

8月18日
開き直ったのが功を奏して3勝1敗。昨日手堅く行って落とした分をどうにか取り戻すことが出来て良かった。。やっぱり1日1日で考えを切り替えていかねばならない面もありますよね(その分、傍目には全然一貫性のないヤツに映るだろうけど汗 そしてその印象自体別に間違ってるわけでもないですよw)。

明日は第1試合に変更を入れたくなるところですが、突っ込む値打ちはあるかなと思うのでそのまま。
好敵手とは明日予想が異なる2箇所で連敗すれば並ばれるので、本当に重要な2試合(第1と第2)になりそうです。

明日の見どころ
済美×盛付 勝利予想:済美
元々日程が1日分済美に有利な上、順延まで挟まったのでコンディションとしては済美が一回り以上は上と見ていい。そのことは済美サイドの投手陣というよりは、盛付サイドで先発が予想される平松くんの投球に影響をおよぼすのではないかと見ました。本来の球威・変化球のキレを欠くところを一気に攻めて序盤のうちに下ろせるか…
投手陣でも、済美サイドが去年の鳴門みたく、影山‐栗田‐八塚のような継投を考えていればさらに面白いのですが、そうでなくとも効果的な継投策の敢行は不可欠。一度下ろした八塚くんの再登板まで含め、総動員で相手打線の脅威をしのぎ切りたい。

前橋育英×花咲徳栄 勝利予想:花咲徳栄
育英・皆川くんの2回戦はもの凄い出来でしたが、「絶好調は2度続かぬ」とも言いますし、丸山くんもあまり長いイニングを放れるような体調ではないと思うので、立ち上がりを突くのが得意な花咲徳栄打線の持ち味がこの試合でも発揮されれば、スンナリ主導権を握りやすくはあるのかなと。
育英は他にも飯島くんなど故障を抱えながらの選手が多く、他校と比べ、チームとしての疲弊も早まってしまうような気がしてならないです。。

聖光学院×広陵 勝利予想:広陵
これもスタミナ面に課題のある広陵・平元が中1日ですから、聖光サイドが投手陣をどうにかやり繰りしながら持久戦狙いで後半に持ち込んだときのひと波乱はありそう。個人的には最低1回りでもいいので、森くんを使うような采配があっても良いんじゃないかとは思うのですが…
もっとも聖光サイドとて斎藤を投げさせざるをえないので、終盤をどう乗り切るかに同様の苦悩はありそうです。

大阪桐蔭×仙台育英 勝利予想:大阪桐蔭
これも育英の長谷川くんが前回あまりにも良すぎたので、皆川くんと同様の懸念があります(しかも中1日)。
とはいえ、佐々木監督は長谷川しか先発させないでしょうから、結局は彼の出来次第でしょう。

8月17日
今日の1勝2敗は堪えるなあ…だいぶ心が折れかかっているので、明日のテコ入れでリフレッシュしたい。

明日の見どころ
神戸国際×天理 勝利予想:天理
天理は国際が誇る右の強打者陣に対して碓井くんをぶつけて来るはずですが、その立ち上がり次第ですね。前の試合ほど上手く行くとは思ってないけど、立ち上がりさえ上手く行けば互角の勝負にはなるはず。
 
三本松×二松学舎 勝利予想:三本松
6~8点勝負くらいか。三本松打線にそこまでの破壊力を求められるかですが、芽はあると思っています。

明豊×神村 勝利予想:明豊
神村の投手陣がそこまでの仕上がりではないように映ったので、2戦目となる明豊の強打線が力を発揮できるのではないかなと。杉園くんに早めの一本が出るか…

菅生×山田 勝利予想:山田
山田は斎藤くんから三上くんへの継投で、菅生も松本くんなり戸田くんなりがしっかり試合を作って、3点くらいの競り合いになるのでは。終盤までもつれた場合、菅生は松本くん(先発させていた場合)の替えどきが難しく、そこが勝敗のポイントになるかもしれません。

8月16日
ウルスラ惜しかった~
ってことで9敗しちゃったから明日の第2試合はチャレンジせずで。

今回に関しては「もったいない」という外し方を殆どしていないので、ただただ予想力不足を痛感するばかり。「今回は平均点も低いだろ」と思いきや、大手大会では現状で2敗しかしていない猛者が2人もいることに驚愕ですわ。

8月15日
降ってるんだか降ってないんだか分からないような天候でしたが、ともあれ本日はつかの間のお休み。甲子園の女神が耳元で再三「ちがうだろー」と叫びかけて第4試合の変更を促してきましたが、聞かぬ存ぜぬ(?)を通しました。

8月14日
難しい一日を2勝2敗と最低限の成績。第2、第3どっちか取れれば言うことなかったんだけど、どっちも相手に理想的な試合運びをされましたね。。
だんだん2回り目の傾向も見え始めている中ではありますが、明日は敢えて第4でそれに逆らっておきました。仕掛けない方が賢いんだろうけど、まあダメならダメで明後日以降に出すはずだった色気を封印するだけのことですからね。

8月13日
昨日の国際、今日の天理と大会の流れを重視した予想が功を奏して7連勝。
天理は予想以上の快勝(ここでは端折ります)、一方の坂井も試合展開はだいぶ予想外(苦笑)本当によく打ち、よく粘りましたが、何と言っても守備で勝ってきたチーム、慣れない乱戦模様の中で8回無死一塁からミスで併殺を取りきれなかったことが敗因になってしまいましたね…

8月12日
予言通り(?)今大会初の全勝。明日は贔屓県の代表と贔屓校が登場します。

8月11日
5日目分は分析がほぼ追いつかなかった。そういうときほど当たるのかもですが(笑)

8月10日
まさかの結末となった第1試合。しかし残り3試合をきっちり取って最低限の水準は維持しています。
今日変えるとすれば第3試合以外頭になかったので、こうなると手堅く行って良かったという感想に尽きますね。
明日も大注目の一日ですが、予想は完全に有力サイド一辺倒で。どうにか3つ取りたいんだけどなあ…

8月9日
明徳に救われた…東北勢連勝なら完全にメンタル折られるところでした。
明日もとにかく手堅く、手堅く。それしかないですね。

8月8日
1勝2敗スタートで、明日どっちかは狙うつもりだった盛付or日大山形に行きづらくなった…裏目に出なきゃいいけどなあ。

8月6日
今大会は特に難しい組み合わせになったということもありますが、今回あくまでメインに据えているのは全試合予想の方ですので、8強予想は特にコメントを乗っけませんでした。
今日一日でスポーツ紙や朝日の記事もだいぶ追うことができましたが、明日以降も十分にアンテナを張り頭を使いながら、必要とあらば1回戦から8強予想や得点ゲームの点数に依拠しない予想も出していきます。

そこは決して矛盾とかそういうことではなく、常に最新の結論が全試合予想の方に込められているんだという理解をしていただければありがたいです。

8月5日
今年は相撲とか地方大会関連の更新とかはひとまず完全に忘れて、久々にあくまで本大会だけをじっくり考え、分析・整理をしながら観ていければと思っています。特にこれだけ好カードが揃ったということもあり、1回り目は存分に観ておきたいですね。

本当はシーサーの方に作ったサイトでやりたいのですが、正直PCからの更新しやすさが月とスッポンほどに違うので(色々な差があるのですが、地味ながらも一番デカイのがドラッグ&ドロップで文章を素早く前後に移せないこと。一々コピペで置き換えて、その分はカットして…という手間がとにかくストレスで…)、当面はこっちでやります。

8月4日
組み合わせ決まりましたね。今後の更新予定は8強予想、全試合予想とも6日に公開、また今年の全試合予想はとことん精度を重視するため、1日ごとの更新を徹底いたします。

8月3日
8強までと一桁点数だけ先行で公開しました。現在、必死で残りの配点に頭を捻っているところ。日付変わるまでに間に合うか、決めきれない場合は5時半起き(元々6時前後には起きてますが)で明日の朝7時までにアップしますw

8月2日
本日「週刊朝日増刊号」と「週ベ展望号」を買い込んできたので、今年は十分考察に時間をかけるという趣旨もあり、抽選後の配点公開とします。どうしても抽選前でなければ嫌だという意向がある場合、明日のお昼までに書いていただければ走って死んでの覚悟で4日のお昼までに仕上げますが…

→おおっと、球串さん得点ゲーム参戦決定ですか!これは抽選前更新路線で行くっきゃないな。とりあえず今晩は徹底的に誌面を読んで明日ダダダッと決めよう。

 

17選手権出場校予想 フォーラム part2

全予想が出揃ったので、part2へ移行です。

2017出場校予想  随時更新中

8月1日
皆様、今年もお疲れ様でした。本日を持ちまして「出場校予想2017」閉幕でございます。
最終順位および的中数は…

1yuki 19
2球串   14
3ヨッシー 11
4赤鯉 10
5でんでん 7
6勝男 4
7NSB 3
8大穴・ルミ子 1

となりました。改めてyukiさん、優勝おめでとうございます。そして、球串さん、ヨッシーさん、今年も参加いただきありがとうございました。

個人的なことを書くと、最後の最後にどうやらノルマに設定した二桁議席に届いて一安心。初挑戦の穴党スタイルで思っていた以上に要領をつかめない苦労も味わっただけに、満足はしていませんが、ほどほどの納得感はあるというところでしょうか。あとは、やっぱり坂井の的中ですね。例年通りなら間違いなく工大福井を推していたので(+大穴指名対象外)、今年の予想スタイルだからこそ成し得た本当に嬉しい成果になってくれました。

ともあれ、さすがに今年は自縄自縛というか、いろいろと制約が多すぎた感もあったので(汗)来年はフリー枠的なものを作って、もう少し選択の幅を拡げるような形で再チャレンジしたいですね。


7月31日 得点ゲームの青写真を豆ブログで更新中
全出場校の得点についてですが、昔のような提出制や対戦形式ではないので、今回は抽選後につけてみることも検討中です。日程がおして初動が遅れている分、明後日発売予定(今年は週ベも出すみたいですね)の雑誌をある程度読み込んでから決めたい事情もありますしね…
その場合については、8強予想や全試合予想の第一弾ともども5日or6日の提出とします。

7月30日
本日付の順位
1yuki 18
2球串   13
3ヨッシー 10
4赤鯉 9
5でんでん 7
6勝男 4
7NSB 3
8大穴・ルミ子 1

菅生の見事な勝利でした。これにより、管理人の議席は9、あとは今日の試合が引き分けとなった仙台育英に二桁議席の成否がかかる。。
なお宮城の決勝が2日連続で日延になったことにより「への道」の放送も1日1試合で2日を持たせなきゃいけない羽目に。まあ、今年は放送開始が遅かったからちょうど良いね(ニッコリ)

7月29日
本日付の順位 ()内は残校数
1yuki 17(2)
2球串 12(3)
3ヨッシー 9(2)
4赤鯉  7(3)・でんでん7(0)
6勝男 4(0)
7NSB 3(0)
8大穴・ルミ子 1(0)

3位争いは今日で一気に決着。ヨッシーさんが+3、管理人は決勝カードを両方落としたため、ヨッシーさんの3位と管理人の一般参加者中最下位が決定しました。まあいい!来年から1つずつ順位を上げるイメージで4年後には必ず首位の座を取り返しますよ!(4年後も大会が続いているかどうかという問題はさておきw)

ただ、順位はそれとして、いよいよ今夏のノルマとしてきた二桁的中にも後がなくなってしまったので(星稜と創志学園がつくづく計算外だった…)、明日は何としても菅生に勝ってもらわねば。清宮くんに新記録が出た上で菅生も勝つのが理想ですが、そんなことを言ってたら100%に近い確率で泣きをみそうなので、普通に応援します(笑)

※8月1日より選手権予想記事も公開予定。今大会も8強予想や全試合予想はこちら、得点ゲームの配点は豆データブログにて行います。こちらは8強予想、全試合予想とも満足のいく成績を収めることができたセンバツに続き、言い訳無用の完全ガチンコモード。相応の準備を整えた上で、予想を提出したいと思っています。 

※ついでに地元奈良大会について何も書いていないですが、いつぞやリンクを載せた専用ブログの方でやっているので、こちらでは一切触れていません。甲子園大会に関しても、県勢が登場する全試合の展望や感想を書く予定なので、興味があれば。 

7月28日 yukiさんの優勝が決定!
本日付の順位 ()内は残校数
1yuki 16(4)
2球串 12(5)
3赤鯉 7(5)
4ヨッシー 6(5)・でんでん6(2)
6NSB・勝男 3 
8大穴・ルミ子 1

本日、愛媛を含む3地区をとったyukiさんが、山口を落とし、岡山が明日に日延べとなった球串さんとの差を4に拡げました。それぞれ残された指名校のうち3校(仙台育英・東海大相模・大阪桐蔭)が共通しているため、今日の時点でyukiさんの優勝が確定いたしました。おめでとうございます!後は中京大中京も含め垂涎の超強豪ばかりが残っている中で、20校の大台を突破し、優勝に花を飾れるかどうかですね。

また、同じく今日の時点で球串さんの2位も確定。3位争いは自分が抜き返したものの、直接対決の石川でヨッシーさん指名の航空が劇的な逆転勝ちを収めたため、五分の様相は変わらず。残り校数のうち2校は共通、3校はいずれも直接対決が絡まないため、案外カギを握るのは、明日航空石川と決勝を戦うNSB枠遊学館かもしれません。
激しい3位争いのさなかで不気味なのが今日3地区を取って一躍同率4位に浮上したでんでんの存在(それにしても、このオプション枠ノリノリである)。最悪の想定をしておくと、でんでんが残り2枠を取って、共通部分のない我々の残り5校が相次いで敗れた場合には、単独3位の座を奪われてしまう可能性も出てきました。

7月27日
本日付の順位 ()内は残校数
1yuki 13(9)
2球串 10(11)
3ヨッシー 6(7)
4赤鯉  5(9)
5NSB・でんでん 3 NSBの開星が一般参加者全員の指名校を打ち砕いて優勝(汗)
7勝男  2
8大穴・ルミ子 1 ルミ子姐さまに待望の初日!

長年の贔屓校坂井(旧春江工)の初出場を的中という形で飾ることが出来、あたかも今年の予想はすべてが成功であったんじゃないかくらいのはしゃぎっぷりです(笑)
ひっそりもう1門の贔屓校である関西が負けているのですが、本当に今日で良かった。なんにもショックじゃないのでw

さてさて、明日の決勝カードですね。明日は兵庫、奈良、和歌山、岡山、愛媛、山口、福岡の7地区で決勝。現在首位に立つyukiさんは兵庫・奈良・和歌山・愛媛・山口、3差で追う球串さんは奈良・和歌山・岡山・山口・福岡といずれも5地区で決勝を控えており、それぞれ重複しない兵庫、愛媛、岡山、福岡での成否が優勝争いに大きな影響を与えることになるのかなと。
その後ろで競り合うヨッシーさんと管理人の争いも重要局面。明日は自分が3地区、ヨッシーさんが2地区で決勝地区を抱えています。

7月26日
本日付の順位
1yuki 9
2球串  7
3ヨッシー 5
4赤鯉 4
5NSB・でんでん・勝男 2
7大穴 1
9ルミ子 0

引き続き内臓が重たくてたまんない(苦笑)まずは明日の午前中、願うことしかできません。

7月25日
うーん、早くも今夏の目標であった15的中が崖っぷちに。ノルマの10も怪しくなってきた。さすがに穴党の道は険しいですね。しかし、まあ何事も最初から上手くいくはずもなく、今回は100回大会に向けての取っ掛かりでもありますから、いっそう考えを突き詰め、方法を深めながら、来年よりパワーアップして姿で還って来られればなと。


本日付の順位
1yuki 6
2球串  4
3ヨッシー 4
4赤鯉 3
5NSB・でんでん 2
7勝男・大穴 1
9ルミ子 0

明日は山形、茨城、埼玉、新潟、静岡、三重、滋賀、高知の8地区で決勝。球串さんが最大6地区、yukiさんも5地区で優勝がかかっており、うち5つは同じ高校の指名ゆえ、明日の首位交代はなし。とはいえ、球串さんとしては単独指名の滋賀で的中を勝ち取り、しっかりと1差に詰め寄っておきたいところでしょう。

もう一つの見どころが、管理人5年ぶりの大穴的中がかかる日大三島とヨッシーさん単独指名の藤枝明誠がぶつかる静岡の決勝。「帰ってきたドラえもん」でジャイアンに食い下がるのび太と言いますか、少なくとも今夏の予想期間中、一番精神が昂ぶっています。元の下馬評が違う上、今日の試合でエースが14回を投げた影響も否めず、分が悪いのは承知ですが、大穴指名校の上位戦線で分の悪くない勝負なんてない!頑張ってもらいたいの一言ですね。明日はさらに福井で坂井vs福井商の大一番も控えているため、もう現時点ですでに内臓のいろんな部分が痛みます(笑)結果次第では表だけ貼っておしまいになる可能性もありますが、そこは、どうかお察しいただければ…

7月24日
山形、新潟で中止となり、本日は3地区で決勝開催。管理人も一般(熊本)・オプション(長野)で1枠ずつ的中を出せてホクホク顔でございます。今日付けの順位ですが、管理人

1 yuki 5
2赤鯉・球串・ヨッシー 3
5NSB 2
6勝男・でんでん・大穴 1
9ルミ子 0

となっています。yukiさんが首位ですが、残校数では球串さんが4つ多く、ヨッシーさんも独自予想分が多いため、優勝争いはまだまだ予断を許さない展開といえるでしょう。

明日は秋田・千葉・新潟・京都・広島・大分の6大会で決勝が行われますが、注目は京都・大分。ズバリ球串さん(平安・明豊)vsyukiさん(京都成章・大分商)の構図となっており、優勝争いに関わる重要区となることは必至かなと。予想を抜きにした興味では、遂にというべきか決勝で竜虎相搏つ様相となった新庄vs広陵が本当に楽しみ。まあ、楽しみと言いつつ、リアルタイムでは観れないんですけどね(泣)

7月23日 オプション枠も1議席ゲット
今日は一般予想で栃木、そして南北海道でオプション枠の1議席目を獲得。本サイトの予想詳細を見ていただければわかると思いますが、今年のオプション枠は半穴党スタイルの一般予想と密接に連動している箇所も多く、一般予想とさほど変わらない愛着をもって選んでいるので、北海の優勝は本当に嬉しかった。奈良大会とチャンポンしながら見てましたが、やはり打線の迫力は本物。ここも30点台以上はつけたいなと公言しておきます。

明日は岩手、山形、新潟、長野、熊本の5地区で決勝。yukiさんは長野以外の4地区、球串さんも3地区で予想校が決勝に残っており、一気に的中数を伸ばせるか。また、ヨッシーさんは最大2的中も熊本で1vs3の構図が控えており、九学が勝てば、上位との差を最小限に留められるだけに、こちらも重要な一戦となるでしょう。
自分は熊本だけですが、山形・長野でオプション枠が決勝を控えており、展開次第では上位浮上もありえるのかなと。

いよいよ今年の地方大会も後半戦に差し掛かるあたり。明日からは的中数の順位表をこちらでも公開していきます。

7月22日 とりあえず今年も1議席ゲットに安堵
更新事項があまりに膨大でまったく時間が足りません。明日の決勝11カードを掲載することは出来ませんが、今年は一般指名と殆ど変わらぬ愛着でじっくり選んだ管理人のオプション枠からも複数進出校が出ており、何とか1つだけでも引っかかってくれないものかと願いに願っております。

7月21日 part2
明日は3地区で決勝戦
北北海道は 滝川西(指名なし)vs白樺学園(でんでん)
岩手は   盛岡大付(yuki、ヨッシー)vs久慈(ルミ子)
福島は   聖光学院(赤鯉、球串、yuki)vsいわき光洋(指名なし)

となっています。管理人は奈良大会メインで観るので合間合間の確認になるとは思いますが、常連vs新鋭or伝統校の構図、どこまで後者が迫れるかに注目したいですね。

7月21日
今更気づくの本当に頭おかしいですが、高陽東はノーシードじゃねえw
8強まで勝ち上がってる状況で今から名前消すのも忍びないので、とりあえず緊急避難的にこの地区だけ大穴2枚という特別編成を敷かせていただきます。

7月20日
本日はお休みで「大相撲と日本刀」なる展示を観に行ってましたが、帰り道にて鹿児島の決勝を観戦。まあ、露骨なまでの…という試合でしたから、自然と神村に肩入れしてしまいましたが、8回同点弾の後で畳み掛ける攻勢は見事、苦しい試合をよくぞ勝ち抜き、常連校としての意地を示したと思います。
当大会でもyukiさん、ヨッシーさんが的中となって1議席ゲットとなりましたね。
他地区もドンドンと終盤戦に差し掛かるところが出てきていますが、南北海道では4強すべてに指名ありも、一般指名のチームが次々となぎ倒され、すべてがオプションや大穴枠という珍事が発生しています。

明日は終業式も終わり、大挙重要な試合が押し寄せてきます。決勝カードが確定する予定の地区もあり、また明日詳細をお届けする予定です。


7月19日
本日は-2 格上相手に終盤リードをひっくり返された形ですが、代わりに9回にビハインドを跳ね返したチームも2つあったので、まあトントンなのかなと。

明日は鹿児島で決勝 神村(yuki、ヨッシー)vs鹿児島(指名なし)
のカードで、一般指名者初的中が出るでしょうか

7月18日
本日は恒例の大相撲関連記事を更新しなければならないので、表の更新はお休みします。
とりあえず今年も悲願である秋田での的中(06年のWEB公開以降、的中なし)を逃し、3日くらいは落ち込みそうです(汗)本当にいつになるのやら・・・

7月16日
沖縄の決勝はまさかの大差、今大会湿りがちだった興南打線の打力・得点力が火を吹き、早々に試合を決めてしまいましたね。投げては10年前の決勝を思わせる1年生の先発起用、見事1失点完投で応えた宮城くんの投球も圧巻でした。
2試合がっつり観ましたが、あまり大きな弱点を感じさせないチームですし、2年前と同じくらいは望める(くじ運に恵まれた感のある2年前よりは強いんじゃないでしょうか)のではないかなと。得点ゲームでは40点前後は付ける可能性が高いと公言しておきます。

7月15日
沖縄で4強が開催され、明日の決勝は
興南(でんでん)vs美来工科(ヨッシー、ルミ子)の対戦に。
糸満は残念でしたが、ノーマークからの鮮やかな快走ぶり、お見事でした。
「バーチャル高校野球」で観戦しましたが、あの160センチ台前半ばかりの小柄な選手たちがよくぞ頭を使い、足を使い、ここまで勝ち上がったものです。やはり予選の映像を観られるようになると、そういうところまで細かく感じられるのが素晴らしいですよね。
明日の決勝はシード校対決。美来工科の打線が興南投手陣から3点以上取れればってところなのかな。

7月14日
明日は沖縄で4強が行われます。
糸満(赤鯉)×興南(でんでん)
美来工科(ヨッシー、ルミ子)×八重山農林(指名なし) 

17選手権 管理人の予想一覧

予想に際してのルールはこちら

北北海道 旭川工 地区代表決定戦敗退
南北海道 函館大有斗 8強敗退
青森   弘前学院聖愛 4強敗退
岩手   一関学院 4回戦敗退
秋田   秋田商 3回戦敗退
山形   山形城北 4強敗退
宮城   仙台育英 優勝!
福島   聖光学院 優勝!
茨城   総和工 3回戦敗退
栃木   作新学院 優勝!
群馬   樹徳 4回戦敗退
埼玉   春日部共栄 4強敗退
千葉   習志野 決勝敗退
東東京       修徳  8強敗退
西東京  東海大菅生 優勝!
神奈川  桐光学園 4強敗退
山梨   甲府工  8強敗退
新潟   新潟明訓 3回戦敗退
長野   東海大諏訪 4強敗退
静岡   静岡  4強敗退
愛知   栄徳  決勝敗退
岐阜   県岐阜商 2回戦敗退
三重   鈴鹿   2回戦敗退
富山   富山第一 8強敗退
石川   星稜   4強敗退
福井   坂井   優勝!
滋賀   八幡商  8強敗退
京都   京都翔英 2回戦敗退
奈良   天理   優勝
大阪   大阪桐蔭 優勝!
兵庫   育英   8強敗退
和歌山  智弁和歌山 優勝
岡山   創志学園 決勝敗退
広島   如水館 3回戦敗退
鳥取   鳥取城北 2回戦敗退
島根   立正大淞南 3回戦敗退
山口   豊浦   8強敗退
香川   尽誠学園 8強敗退
徳島   徳島北 1回戦敗退
愛媛   小松  3回戦敗退
高知   明徳義塾 優勝
福岡   真颯館 4回戦敗退
佐賀   佐賀学園 8強敗退
長崎   長崎商 1回戦敗退
熊本   秀岳館 優勝
大分   大分工 3回戦敗退
宮崎   佐土原 2回戦敗退
鹿児島  鹿児島城西 8強敗退
沖縄   糸満    4強敗退

 続きを読む
最新コメント
アクセスカウンター